イタリアンの前菜でおなじみのブルスケッタのレシピです。

オリーブオイルを使ったレシピ

オリーブオイルは、オイルいために使ったり、揚げ油に使うことも出来ます。

 

エクストラバージンオリーブオイルはそのフルーティ―な味わいを生かし
そのまま使うとおいしくいただけます。
オリーブオイルの種類についてはこちら

レシピ

 

イタリア料理、スペイン料理、ギリシャ料理、フランス南仏料理等、地中海の国々の料理に良く使われています。

 

オリーブオイルを使ったレシピをご紹介します。

 

トマトのブルスケッタ

 

エクストラバージンオリーブオイルを使っておいしいイタリア料理の前菜を作ります。

 

材料

 

オリーブオイル    大2
にんにく       1/2片
トマト        1個
バジル(生または乾燥)少々
塩、コショウ
バゲット

 

 

①バゲットをスライスしトーストして熱いうちに、にんにくを切り口に擦り付けてエクストラバージンオリーブオイルをかけます。
②トマトをあら微塵にし、、バジル、バージンオリーブオイルを混ぜ、。塩こしょうします。
③バゲットの上に②を載せます。

 

湯ムキしたトマトの種を取り除きます。

 

栄養を考えると、種の周りは植物の胎座の部分で植物性のプラセンタが含まれているので
気にならない場合は食べましょう。

 

酸味が強いトマトの場合は、蜂蜜を加えます。
好みでトマトに、にんにくのみじん切りを加えます。

 

 

オリーブオイルを使ったソース。

 

オリーブオイルはサラダなどのドレッシングのオイルとして使うととても風味が良いものになります。

 

和風のものは

 

  • オリーブオイルにゆずコショウを混ぜる。
  • オリーブオイルにポン酢を混ぜる。
  • オリーブオイル、醤油、七味唐辛子を混ぜる。

 

これらのソースなら、刺身や、焼き魚にかけると、和風においしくいただけます。

 

洋風のものは

 

  • にんにく風味オイル

オリーブオイルに、にんにくを加え狐色になるまで揚げそのまま冷まします。

 

カルパッチョのソースにします。

 

好みで唐辛子を入れたものを作っておき、ピザのタバスコのようにつかうと、より風味があります。
このままのオイルでも、ピザにかけるとおいしくいただけます。

 

  • ジェノベーゼソース

 バジルの葉     100g
 松の実        20g
 にんにく       1片
 エクストラバージン 150~200ml
 オリーブオイル
 塩、こしょう

 

 

全ての材料を、ミキサーで混ぜます。

 

パスタにかけ、パルメザンチーズをかけていただきます。
焼き魚のソースに使ってもおいしくいただけます。