オリーブオイルは油なのでカロリーが高く、多く飲めば早く効くというものではないので、適量を摂るようにしましょう、

オリーブオイルの効能 その2

オリーブオイルを使った、オリーブオイルダイエットというダイエットが近年注目されています。

 

オリーブオイルの効能 オリーブオイルダイエット。

 

オリーブオイルダイエット

オリーブオイルダイエットとは、食事の1時間前に大匙1杯のオリーブオイルを飲むというものです。

 

一日あたり、大匙1~3杯のむことで、ダイエット等いろいろな健康に良い効果が表れるというものです。

 

 

 

オリーブオイル(エクストラバージンオリーブオイル)さえあれば、すぐに始められるという手軽さがあります。

 

食事の前にオリーブオイルを飲むことで、オリーブオイルに含まれる、オレイン酸が満腹中枢に働きかけ、食事の1時間前に摂ることで、食事をとるときにすでに満腹感があり自然と食事の量が減ります。

 

 

また、便秘気味の人の場合は、オリーブオイルが腸に刺激を与え、便秘の解消をしてくれます。
便秘が原因で太っている場合や、その他にも便秘が原因での頭痛、ニキビ等の不快症状の改善効果があります。

 

 

オリーブオイルのオレイン酸が、血中コレステロールを下げてくれます。

 

また悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果があり多くの抗酸化作用から、美肌効果があります。

 

 

また、アンチエイジング効果もあります。

 

気を付けなければいけないのは、オリーブオイルは油なのでカロリーが高いということです。

 

多く飲めば、早く効くというものではなく、適量に摂らないと、高カロリーになってしまいます。

 

 

エクストラバージンオリーブオイル以外の、オリーブオイルではこの効果は期待できませんので使用するオリーブオイルに注意をします。

 

 

もともと、地中海地方では、便秘の時にはオリーブオイルを大匙1杯のむという民間療法が古くからあります。

 

サプリ等で、便秘の解消というものの中には、下剤が使われている場合があります。

 

習慣的に使うと、腸自体が働かなくなり、下剤なしでは、お通じが出来なくなるということまで起きてしまいます。
オリーブオイルならば、その心配もなくしかもほかに健康に良い効果が多くあります。

 

 

油を飲むのに抵抗のある人は、食前にオリーブオイルのドレッシングのかかった野菜サラダをたっぷり食べてから、食事を始めたり調理にオリーブオイルを使うように切り替えたり、エクストラバージンオリーブオイルを、調理の仕上げにかけるという使い方をするようにしましょう。