タップナードをソースのように添えるだけで、地中海のレストランの一品のようになり工夫次第でいろいろなメニューが考えられます。

オリーブを使ったレシピ

オリーブの実の酢漬けが、ビン入りなどで手に入ります。

 

そのまま、ピザに乗っていたり、サラダや、お酒のおつまみに食べたりしますが、
オリーブの実を使ったレシピをご紹介します。

 

タップナード

 

*材料

 

黒オリーブ(種のないもの)  200g
カプレス            50g
アンチョビ(フィレ―の缶詰)  50g
コニャック           小1
オリーブオイル         15ml

 

①オリーブ、カプレス、アンチョビ(フィレ―)をフードプロセッサーで、混ぜます。
②できたペーストに、コニャックを加えて混ぜ、オリーブオイルを少しずつ加えて
 ペースト状にします。
③フランスパンを切ってトーストしたものを添えます。

 

タップナード

タップナードは、カナッペなどの前菜に使われます。

このオリーブを緑のオリーブに変えても作れます。

 

緑のオリーブでは、ドライトマトのオリーブオイル漬けや、松の実、ハーブドプロバンスを加えたものもでき
パスタのソースのようにして食べることできます。

 

タップナードには、ニンニクの擦りおろし、レモン汁、バジルなどのフレッシュハーブ、
アーモンドをグリルしたものを細かく砕いたものも合います。

 

フェタチーズを加えたり、好みで変化を付けることが出来ます。
ソースのように料理に使うことも可能です。

 

ソースのように添えるだけで、地中海のレストランの一品のようになり
工夫次第でいろいろなメニュー考えられます。

 

 

ホタテのタップナード添えとズッキーニ

 

*材料

 

タップナード
ホタテ貝     一人当たり3個
ズッキーニ   20cmのもの2本
オリーブオイル  大1

 

①ズッキーニを野菜の皮むきで長い薄切りにします。幅の広いパスタのようにします。
②フライパンを温めオリーブオイルを加えズッキーニを柔らかくなるまで炒めます。
③ズッキーニをフライパンから取り除き、ホタテガイを焼きます。(約5分)
④皿にズッキーニを敷き、その上にホタテガイを載せ、その上にタップナードを載せます。

 

オリーブオイル料理

タップナードをソースのように使う例です。

 

タップナードを、トマトの輪切り、キュウリに載せるだけでも一品になります。
ホタテガイの代わりに、鶏肉や、魚、フィレ肉などでもおいしくいただけます。